初心者におすすめの暗号資産取引所。「bitFlyer(ビットフライヤー)」の始め方を分かりやすく解説。

「暗号資産を始めてみたい」
そう思った時にまず考えないといけないのが、どこの取引所を使うかです。

暗号資産を始めようと思っているけど、
初心者にはどこの取引所がオススメなんだろう?

良く分からないから、
まず初めに作るべき取引所を教えてほしい。

僕が友人にオススメしているのは「ビットフライヤー」。
ビットフライヤーは、初心者が始めやすい環境が整っています。

暗号資産の取引所は、あなたが想像するよりたくさんあります。
たくさんある取引所の中から、初心者が一つを選択するのは正直難しいです。

そこで、この記事では私が実際に使用している「ビットフライヤー」の始め方について解説しています。

ビットフライヤーは、私の暗号資産ライフにおいて必要不可欠な存在となっています。
なぜ必要不可欠な存在か?気になった方はこちらの記事もぜひ読んでみてください。

この記事を読んで実践すれば、暗号資産について詳しくないあなたも、つぎのような結果が得られるでしょう。

・取引所の口座開設ができる
・暗号資産の売買ができる
・初心者のおすすめの取引所、ビットフライヤーのことが分かる。

たくさんの画像を使用して解説しているので、だれでも実践できるはず。

サクっと口座解説をして、まずは暗号資産に触れてみることからはじめましょう。
もしビットフライヤーが「自分に合わないな」と思ったら、別の取引所の口座を開設すれば良いだけです。

一番大事なのは、口座開設をして実際に暗号資産に触れたという経験です。
百聞は一見にしかず。まずはやってみることが大切です。

\さっそく始めたい方はこちら/

目次

暗号資産取引所「bitFlyer」とは?初心者に分かりやすく優しく解説。

ビットフライヤーは、日本にある暗号資産取引業者。コンチェックと並んで、国内で最も有名な暗号資産取引所のひとつです。

著名人が出演するCMを見られたことがある方も多いのではないでしょうか。

日本では32社が暗号資産取引業者として登録しています。

引用:一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

32社のなかでも、ビットフライヤーは日本国内最大級の暗号資産取引所で、ビットコイン取引量は6年連続で国内No1

 ※Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

初めての方も安心して使うことができる。それがビットフライヤーです。

bitFlyerのメリット・デメリット。実際に使ってみた感想

ここでは、ビットフライヤーの「メリット」「デメリット」を把握しておきましょう。

デメリット:取り扱いがある暗号資産が少ない

デメリットを考えてみたのですが、忖度を抜きにしてほぼありませんでした。
それでも強いてあげるならば、つぎの1点です。

  • 取引所で購入できる暗号資産の種類が少ない

ただ主要な暗号資産は取り扱いがあるので問題ありません。

マイナーな暗号資産を扱いたいのであれば、
他の取引所を利用するという選択肢をもっておきましょう。

メリット:分かりやすく高セキュリティで少額から始められる

デメリットとは反対にメリットはたくさんあります。

  • 口座開設は最短10分と簡単
  • 画面が分かりやすく、直観的に使いやすい
  • 高いセキュリティ。業界最長7年以上ハッキング0
  • 17種類の暗号資産が1円から売買できる。
  • 1円から積み立てができる

メリットをまとめると、登録や操作が簡単かつセキュリティが高い。そして少額からの取引が可能という点です。

初心者から上級者まで満足できる。それがビットフライヤーだと私は思います。

bitFlyerの口座開設「登録手順はたったの4ステップ」 スマホ編

  1. メールアドレスの登録
  2. 基本情報の入力
  3. 取引目的・内部者登録
  4. 本人確認


ビットフライヤーの口座開設はたったの4ステップです。この4ステップを画像を使って解説していきます。

初心者のあなたも安心してください。
記事どおりに進めば、だれでも口座開設ができるようになっています。

口座開設は、「下のボタン」またはbitFlyerホームページリンク」から

\ 10分でサクッとかんたん登録 /

bitFlyerホームページ【公式】

bitFlyer口座開設【ステップ1】:メールアドレスの登録

まずはメールアドレスの登録からです。
登録の全体的な流れはこのようになります。

「新規登録」または「新規アカウント作成・メールアドレスを入力」に進みます。
ここでは「新規アカウント作成・メールアドレスを入力」から登録していきます。

登録したメールアドレスに「確認メール」が届きます。

届いたメールを開き「キーワード」をコピー。コーピーしたキーワードを「張り付け」して、次へを選択

※届いたメールにあるリンクから、先に進むことのできますが、ここでは上記の方法で登録しています。

つぎはパスワードの設定です。

「任意のパスワード」を入力するか、自動的に生成された「強力なパスワード」のどちらで登録します

ここでは、自動生成の強力なパスワードを使用します。

そして招待コードには「n11bcccb」と入力しましょう。

招待コードは、紹介される側と紹介する側がお互いwinwinになれるサービスです。

口座開設したあとは、あなたも招待コードを使うことができるようになります。ご興味ある方はご自分で調べてみてください。

同意事項のすべてにチェックを入れて「同意する」を選択。

つぎは2段階認証の設定です。
「SMS」か「認証アプリ」のどちらで認証設定するか選択しましょう。

ここでは、だれでもできるよう「SMS」での認証設定を選択します。

電話番号を入力しましょう。

届いたSMSを開き、確認コードをコピーして貼り付け。「認証する」を選択

二段階認証を使用するにチェックを入れます。
特にこだわりがなければ、すべてにチェックを入れて「設定する」を選択しましょう。

これでステップ1は完了です。

bitFlyer口座開設【ステップ2】:基本情報の入力

ステップ2では、基本情報などの入力をしていきます。

まず「ご本人確認の手続きをする」を選択します。

「入力する」からつぎに進んでください。

ここからは基本情報を入力していくのですが、あとで登録する免許証などに記載されている情報と一致する情報を入力していく必要があります

各種項目を入力していきましょう。
すべて入力し「次へ」を選択

各種項目を入力していきましょう。
すべて入力し「次へ」を選択

電話番号を入力して、「入力内容を確認する」を選択

入力した情報を最終確認します。
問題なければ「登録」を選択しましょう。

bitFlyer口座開設【ステップ3】:取引目的・内部者登録

ステップ3は、取引目的や内部者登録など、金融関係の情報を入力していきます。

ステップ2からそのまま進み、「続けて取引目的を入力する」を選択します。

外国の重要な公人に「チェック」を入れます。

次は職業を選び「次へ」を選択

続いて財務情報について、各項目を入力して「次へ」を選択

つぎは登録の経緯についてを選び、「次へ」を選択

最後は内部者登録についてです。選択をして「入力内容を確認する」を選択

ここまで入力した内容に、間違いがないか確認しましょう。確認して問題なければ、「登録する」を選択します。

これで3ステップの完了です。

bitFlyer口座開設【ステップ4】:本人確認

最後は、本人確認です。
本人確認証と顔の撮影を行います。

本人確認はおすすめされている「クイック本人確認」から進みましょう

これまでに登録した内容の再確認があります。
間違いなければ「次へ」を選択しましょう。

本人確認に使用する書類を3つの中から選びます。

ここでは「運転免許証」で登録します。
「運転免許証」を選び注意事項を確認しましたに「チェック」「次に進む」を選択してください。

ここからは、スマホのカメラ機能を使用します。

カメラへのアクセスを求めるメッセージが出るので「次へ」に進み「許可」を選択してください。

免許証の表面の撮影です。画面の案内に従い撮影各チェック項目にチェックを入れて「OK」を選択します。

つぎは、免許証表面の斜め上からの撮影です。画面の案内に従い撮影チェック項目にチェックを入れ、「OK」を選択します。

続いて、免許証裏面の撮影です。画面の案内に従い撮影チェック項目にチェックを入れ、「OK」を選択します。

最後は顔の撮影です。
顔の正面と顔を左右に動かしての撮影となります。画面に従い撮影しましょう。

これで本人確認資料の提出が完了しました。
「ホームに戻る」を選択すると、ビットフライヤーのホーム画面に移ります。

ホーム画面に移ると、次のような画面になります。

ここでアカウント情報の確認ができます。時間が経てば、本人確認資料の提出が「承認待ち」から「入力完了」に変わります。

お疲れ様でした。これで口座開設の4ステップすべてが登録できました。

\ビットフライヤーの登録はこちらから/

bitFlyerを実際に使った感想

ビットフライヤーの特徴をあげるならば、初心者にも扱いやすいという点です。

・画面が分かりやすい
・操作が簡単
・少額から暗号資産の積み立てができる

その中でも、わたしがビットフライヤーでイチ押しするサービス、
それが暗号資産の積み立てサービスです。

ビットフライヤーの積み立ては、暗号資産を毎日1円から積み立てすることができます。
だからおこずかい制のわたしもでも、コツコツと積み立てることができるのです。

さらに毎日積み立ては「ドルコスト平均法」により極力リスクを抑えることができる、メリットがあります。

ドルコスト平均法とは
ドル・コスト平均法とは、価格が変動する商品に対して「常に一定金額を、定期的」に購入する方法です。 投資金額を一定にすることで、価格が低いときには購入量(口数)が多く、価格が高いときには購入量(口数)が少なくなり、平均購入単価を抑えることが期待できる。

実際にわたしは「ビットコイン」と「イーサリアム」を、毎日300円ずつ積み立てしています。

ひと月で9,000円。1年で108,000円。10年で1,080,000円。
コツコツ投資の威力がお分かりいただけたでしょうか。

結論、ビットフライヤーはコツコツ派の方に断然おすすめということ。
コツコツを毎日積み立てで資産を増やしていきましょう。

bitFlyerの豊富な関連サービスを紹介。

ビットフライヤーは暗号資産の取引以外だけでなく、その他のサービスも豊富にあります。
暗号資産取引と合わせて利用することで、さらにビットコインを貯めることができます。

  • bitFlyerかんたん積立:お好きな暗号資産をあなたのペースで自動購入できるサービス
  • bitFlyerクレカ:決済額に応じて、ビットコインがキャッシュバックされるクレジットカード
  • Tポイント:お持ちのTポイントをビットコインに交換できるサービス
  • 友達紹介プログラム:bitFlyerにお友だちを招待すると、あなたもお友だちもwinwinになるサービス
  • ビットコイン寄付:日本赤十字社へビットコインによるオンライン寄付をすることができる。
  • ビックカメラでお買い物:ビックカメラの店頭やオンラインショップで、ビットコインを利用してお買い物ができる。

このように、ビットフライヤーにはさまざまな付加サービスがあります。
興味があればぜひ使ってみてください。

初心者におすすめのbitFlyerまとめ

最後にまとめとして振り返ってみましょう。

ビットフライヤーあ次の点でおすすめです。

  • 画面が見やくすく操作がしやすい
  • 高セキュリティで安心
  • 少額からの取引が可能


さらに、ビットコイン取引をメインで考えているひとには、ビットフライヤークレカの使用もおすすめです。

ビットフライヤークレカを使用すれば、ビットコインを自動的に貯めることができます
興味があるかかたは、こちらの記事も読んでみてください。

そしてわたしがビットフライヤーで最もおすすめするのが毎日積み立てです。
毎日1円から積み立てできるので、おこずかい制のわたしでもコツコツと継続的に積み立てができています。

今回紹介したビットフライヤー。
以下に該当するかたは、ぜひビットフライヤーに挑戦してみてください。

  • おこずかい制のお父さん。
  • 暗号資産をまだ持っていないあなた。
  • 暗号資産に慣れていない初心者。
  • 少ない資金で投資をはじめてみたいあなた。
  • 継続が苦手なあなた

これから先、暗号資産の技術は私たちの生活に、もっと身近なものになってきます。
乗り遅れるといろんな場面で損をしてしまうかもしれません。

賢いひとお多くは、すでに暗号資産を始めています。
あなたも賢い選択をしましょう。

\ かんたん無料で口座開設 /

【公式】bitFlyerホームページ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次